【ゲームの手順】

 

ルーレットチップを買う

お金もしくはカジノチップをテーブルに置き、ルーレットチップと交換してもらう。

各テーブルにはルーレットチップ(ウィールチップ)と呼ばれる専門チップがあり、他のプレイヤーのチップと混同しないように各プレイヤー1色があてがわれる。通常、ルーレットチップには金額の表記がなく、チップの価値はチップを買う際に自分の好きなように決められる。例えば、$100を払い、チップ1枚$1と決めチップ100枚受け取とることもできるし、チップ1枚$5と決めて20枚受け取ることもできる。

★なお数回プレイするだけの場合は、チップ交換の手間を省き、お金やカジノチップを直接賭けることを許可しているところが多い。

 

ベットをする

以下の事に注意しながらルーレットチップを配置する。

  • ​枠内なのか線上なのかが分かるように、きっちりと置く。他のプレイヤーと同じ箇所に掛ける場合はチップを重ねて置いてもよい。

  • インサイド(直接数字の上や数字にまたがる箇所)とアウトサイド(直接数字ではなく、色や数字のグループなどの箇所)の両方に賭ける場合は、それぞれに各テーブルの最低賭け金額を置く必要がある。(インサイドとアウトサイド詳細は下記、【基本的な掛け方と配当】を参照)どちらか片方に賭けることもできる。

  • ルーレットの回転が遅くなると、ディーラーが『ノーモアベット(No More Bet)』と声を掛けるので、それ以後は賭けることもチップに触ることもできない。

 

配当

玉が数字に入ると、ディーラーが当選数字を読み上げ、マーカーをその数字の上に立てる。当選数字に関係のないベットは負けとなり没収され、当たったベットには配当が支払われる。(配当については下記、【基本的な掛け方と配当】を参照)

 

配当の支払いが終わるとマーカーは取り除かれ、ディーラーは『プリーズユアベット(Please your bet)』と声をかけ、次の賭けが可能となる。この繰り返しでゲームが進められていき、好きなタイミングでやめる事もできる。

テーブルを離れる際は、ディーラーにルーレットチップを差し出して『チェンジ、プリーズ(Change,Please)』言ってカジノチップに変換してもらう。カジノチップはカジノ内のキャッシャー(Cashier)にて換金できる。

【基本的な掛け方と配当】

 

ルーレット盤には1~36までの赤黒の数字と緑色の0と00の合計38の数字があり、さまざまな掛け方がある。掛け方は大きく分けて“インサイドベット”と“アウトサイドベット”の2つに分けられる。

インサイド ベット

  • Straight Betストレート ベット・・・1~36、0、00のいずれか一個の数字だけに賭ける。チップは直接数字の上に置く。配当:35倍

  • Sprit Betスプリット ベット・・・隣接する2個の数字に跨って賭ける。ベットは2つの数字の境界線に置く。配当:17倍

  • Corner Betコーナー ベット・・・隣接する4個の数字に跨って賭ける。ベットはは4つの数字の中心角に置く。配当:8倍

  • Street Betストリート ベット・・・横に並んだ3個の数字に賭ける。ベットはは列の左端の線上に置く。配当:11倍

  • First 5 Betファースト ファイブ ベット・・・0,00,1,2,3の5個の数字に賭ける。ベットは最上2列の左端に跨って置く。配当:6倍

  • Line Betライン ベット・・・横2列6個の数字に掛ける。ベットは横2列の左端に跨って置く。配当:5倍

 

アウトサイド ベット

  • Even Money Betイーブン マネー ベット・・・赤か黒、偶数か奇数、前半(1~16)か後半(19~36)の3つの賭け方の総称。ベットは最左列にあるそろぞれの該当箇所に置く。配当はいずれも1倍。

  • Dozen Betダズン ベット・・・1~12、13~24、25~36の各12個にまとめられたグループに賭ける。ベットは左から2列目にある、該当グループの箇所に置く。配当:2倍

  • Column Betコラム ベット・・・縦1列12個に纏められたグループに賭ける。ベットは最下列にある該当箇所に置く。配当:2倍

 

★アウトサイドベットは0と00は含まない36個の数字が対象で、0か00が出た場合は全て負けとなる。

【基本ルール】

 

ディーラーが投げ入れた玉が、ルーレット盤のどの数字に入るかを予想して当てる。単発の数字のほか、赤か黒、偶数か奇数、縦列、横列などさまざまな掛け方があり、それらを組み合わせて予想する。配当は、賭け方によって異なる。

Roulette 

ルーレット