ナイトクラブ

殆どのカジノホテルにはお洒落でゴージャスなナイトクラブがあり、週末は観光客と地元住民で大盛り上がりを見せている。ラスベガスのクラブは大物セレブがお忍びで訪れることも多いのでもしかしたら・・・!?音楽も各クラブにより異なるので好きなジャンルが選べる。話題のナイトクラブは長蛇の列ができ入場するまでに何時間も待つなんてことも稀ではないので、余裕を持って出かけたい。

 

★ラスベガスのナイトクラブは21歳以上が入店条件で、入店時に必ず身分証明書の提示が必要。

★ドレスコードのチェックもあり、スニーカーやビーチサンダル、ジャージ、男性の短パンやTシャツもタブーなので気をつけよう。

★日本ではあまり一般的ではないがアメリカのナイトクラブではテーブルシステムがあり、クラブ内のソファーやテーブルは予約・購入が必要。また、テーブルを購入する際はボトル入れることが必須となる。

主なナイトクラブリスト

パームス内

SLS内

ルクソール内

ベラージオ内

リオ内

アンコール内

バリーズ内

マンダレイベイ内

クロムウェル内

クロムウェル内

ハードロックホテル内

マンダレイベイ・ハウスオブブルース内

アンコール内

パリス内

ミラージュ内

コスモポリタン内

ベネチアン内

ベラージオ内

MGM内

ウィン内

タウンスクエア内

↓クラブの名前をクリック↓

シーザーズパレス内