Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

@バッドウォーター

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

@アーティストパレット

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

朝日@ダンデスビューポイント

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

@デビルズゴルフコース

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley デスバレー国立公園

Death Valley National Park

デスバレー国立公園

~~死の谷~~

 

名前からも想像できるように、水も植物もないからからの砂漠地帯が見渡す限り広がっている。このデスバレー国立公園はアメリカの国立公園の中で最大の面積があり、最も暑く、最も乾燥し、最も標高が低い。最低標高は海抜下86mで北米で最も低い地点である。

 

現在のデスバレー国立公園地域がアメリカ合衆国によって国立公園として指定される以前、この地域における主要な産業は採鉱であった。1849年ゴールドラッシュさなか、100台の荷馬車を引き連れたグループがカリフォルニア州にある金鉱地へ向かっている途中、近道をしようとしてこの谷に迷い込み、数週間もの間この谷から脱出する道を見つけることができず、生き残るために数等の牛を食べることで生き凌いだ。

彼らがようやく、この巨大な谷を脱出することができた際にグループの中の一人が「グッバイ・デスバレー(Goodbye Death Valley; 死の谷よ、さようなら)」と言ったの地名の由来とされている。

 

デスバレーの地形は長い年月をかけて隆起や浸食、地殻の変動、火山の噴火、大陸プレートの移動などを繰り返して形成されたものであり、複雑な地質が混ざり合っている。最も古い岩石は17億年前に形成された変成岩。

 

【 主な観光スポット 】

バッドウォーター

西半球で最も海抜の低い地点として知られており、海抜下85.2m。岩塩が侵食で溶かされ流れ込み再び塩の結晶として堆積している。かつては塩水湖で、飲料水に適さない事から悪い水(バッドウォーター)と地名がつけられた。また、世界最高気温摂氏57℃(1913年)を記録した場所でもある。

 

ダンテスビュー

展望台からはバッドウォーターの塩の大平原が一望できる。一面に広がる真っ白な塩はとても綺麗。

 

ザブリスキー

この景観を愛した写真家ザブリスキー氏にちなんで名付けられた「ザブリスキー・ポイント」。

ひだ状に連なる山々のおうとつが太陽の光を浴びると黄金に光輝き、絶景となる。

 

アーチストパレット

絵の具をパレットに広げたかのように青、赤、紫、緑とカラフルな岩々が広がる。まるで人工的に描かれたような鮮やかさは不思議な光景。

 

デビルスゴルフコース

「悪魔のゴルフコース」といってもゴルフ場ではなく、海底の泥と塩が混ざり合い、月面のような岩山が広がる珍奇な地形。

 

ゴールデンキャニオン

不毛の山々が連なる渓谷。

公園情報

所在地

標高・面積等

営業時間

その他

国立公園指定

年間来園数

ネバダ州とカリフォルニア州の州境。ラスベガスより北西へ200km離れたところに位置する。

1994年

総面積13,518.16 k㎡、全長193km、最低標高 海抜下85.2m、最高標高3368m

約75万人

【公園内】

特に閉園することはなく、日出~日没まで観光可能。

【ビジターセンター】

℡ 1-760-786-3200

春・夏 9:00~18:00

秋・冬 8:00~17:00

年間降水量60mmにも満たず、夏は50℃近い酷暑となるので、UV対策と飲料水は必須。